16日の日曜日は、夜だけの営業になりますm(__)m

すみません。イベント参加のため、18時からの営業になりますm(__)m
チンク君が新しいオーナーの元に旅立ってしまったので、次の店内相棒が来るまで、サブちゃん(97ミニクーパー)代わって店内に同席します。次の店内相棒は、1967年式のモーリス・ミニ・マイナーという英国旧車です。ただ今、入院中ですが、待ち遠しいです(*^。^*)

こんな時でも来てくれた常連さん達に感謝です。

予想以上の雪が降って、にゃんカフェはすっかり雪化粧。
夜になると青色のイルミネーションが点灯~(^o^)
幻想的な景色になって、まるで北欧のよう。行ったことないけど(*^。^*)
昼間は、そうでもないけど…。
夜になって、イルミネーションが点灯すると、ホントに綺麗♥
常連さん達とご近所さんだけが見れた景色でした(*^^)v。

にゃんカフェの昔

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
今回のアップは、にゃんカフェができる4年前の写真です。
奥の可愛い顔をした英国オープンカー(オースティン
ヒーレー スプライト)とマスターより年上の英国車(オースティンA30)のすみかでした(^o^) 手前の青い車は、今もにゃんカフェの看板車です、まさか本当にカフェをやるとは思っていませんでした。
ここは、現在のカウンター席付近の写真です。
同じ場所に手作りのカウンターやキッチンキャビネットなどが入ると、雰囲気がガラッと変わりました。

チンク君とのお別れ(T_T)

3年3ヶ月、にゃんカフェの店内で愛嬌を振りまいていたチンク君、来年早々に愛知県の新しいオーナーさんのもとに旅立ちます(^.^)/~~~
後継にどんな旧車が来るのかは、来年のお楽しみです。

日常が戻って来た(^o^) 蚤の市は、楽しい。

にゃんカフェのディスプレイは、蚤の市やフリマでゲットすることが多いんです。久しぶりの蚤の市で楽しみました(*^^*)
ストーブの上に置く加湿用のやかんをゲット。どこの国の物か聞くのを忘れた(^_^;)

錆び錆びのアイアン手提げ物入れ。サンダーをかけて錆びを取ったら日本製のエンジン部品入れでした。色を塗って綺麗にします(^o^) 普通の人から見れば、ただのゴミ(苦笑)
これもサンダーをかけてから、色を塗って再生します。コーヒーカップを乗せて、森を見ながらゆったりするのも良いかも(^o^)

真空管ラジオとレトロテレビ(外枠だけ)

1957年製のイギリスのラジオは、マスターと同い年。修理を済ませ、元気に働いています。
下は、昭和35年ころ(中から新聞紙が出てきました。)のテレビです。さすがに真空管テレビは映らないので、中をくり抜いて、楽しい空間を作ってみました。

にゃんカフェの夜

住宅街の丘の上でひっそりと営業してます。一見入りにくいようですが、中はとてもフレンドリーで楽しい空間ですよ(^o^)

Christmasの季節がやってきます(^-^)

さあ、これから、にゃんカフェのあちこちにクリスマスディスプレイをしますよ(*^^)v
この子達も電気が点きますが、ものすごいたこ足配線になるのでほどほどにしておかないと…。
小学生くらいの大きさのサンタさんも飾らなくちゃぁ。